借金の利息が戻ってくるって本当?過払い金請求の不安を解消します

監修者
弁護士 鈴木 翔太
弁護士 鈴木 翔太
弁護士法人鈴木総合法律事務所、代表弁護士の鈴木翔太です。
弊所では、99.02%の方から弁護士の応対についてご満足の声を頂いており、98.53%の方からお知り合いに紹介したいとの声を頂いております。
まずはお気軽にお問い合わせください。
借金の利息が戻ってくるって本当?過払い金請求の不安を解消します

消費者金融やクレジット会社のキャッシングの金利は高く、返済で苦しい思いをした方も多いでしょう。実は、一部の金融機関は過去に高すぎる金利を設定しており、支払い過ぎた利息は取り戻せることがあります。今回は、過去に支払い過ぎた利息・過払い金を取り戻すための方法「過払い金請求」について解説。過払い金請求に伴う不安も解消します。

【この記事がおすすめな方】

  • 過去に消費者金融でお金を借りていた方
  • 過去にクレジット会社のキャッシングを利用した方
  • 現在、消費者金融やキャッシングで借りたお金を返済中の方

最近、テレビCMやYouTubeの広告などで、「過払い金」という言葉を耳にすることが増えました。過払い金とは、過去の借金に対して支払い過ぎた利息のことであり、過払い金は手続きをすることで取り戻せることがあります。

とはいえ、どんな場合に過払い金が発生するのか、知らない方の方が多いことでしょう。何となく「借りたお金の利息が高すぎる気がする」と思っていても、ご自身に過払い金が発生しているとは夢にも思わないかもしれません。

そこで今回は、過払い金とはどんな場合に発生し、どうすれば戻ってくるのかを解説します。

過払い金請求のメリットやデメリットを紹介しながら、「過払い金請求をしたことで信用情報に傷が付くことはないの?」「家族に過去の借金がバレるのでは…?」といった疑問にお答えします。

難しそうに見える過払い金請求の話を、Q&A形式でわかりやすくお伝えしていくので、安心して読み進めてください。

過払い金請求とは?

過払い金請求とは、過去の借金に対して、支払い過ぎた利息を取り戻すための手続きです。

債務整理の一種に位置づけられているものの、借金の”利息”に対するものであるため、「借金の整理」とは異なる効果を持ちます。

完済済みの借金はもちろん、現在返済中の借金に対して過払い金請求を行うことも可能です。

また、過払い金請求をして利息が返ってくるかどうか、どの程度返ってくるかは人により異なります。長い間、高い利息を支払い続けていたケースでは、数百万円単位の利息が返ってくることも。心当たりのある方は、まずは法律事務所や無料の相談所に相談してみましょう。

過払い金請求ができる条件

過払い金請求は、過去の借金に対し支払い過ぎた利息を返してもらうための手続きです。では、「支払い過ぎた利息」とはどの程度の利息を指し、過去とはいつ頃までのことを指すのでしょうか。

これには、明確な数値で答えることができます。過払い金請求ができるのは、次のような場合です。

  1. 2010年6月17日以前にお金を借りている
  2. 完済してから10年以内である
  3. 借金の年利が20.0~29.2%である

詳しく説明すると少し複雑になりますが、2010年6月18日に貸金業法が改正されるまで、法律上の上限金利は29.2%でした。そして、法改正後の上限金利は20.0%。この2つの上限金利の差額のことを「グレーゾーン金利」と呼び、グレーゾーン金利の利息が過払い金請求の対象となります。

過払い金請求のメリット・デメリット

過払い金請求の最も大きなメリットは「支払い過ぎた利息が戻ってくること」です。そもそも、過払い金請求の対象となるような利息は支払う必要のなかったものであるため、戻ってきて当然といえるでしょう。ただし、手続きをしなければその利息が戻ってくることはありません。

とはいえ、債務整理の一種とされる過払い金請求を行うことに、少なからず不安を覚える方もいるでしょう。過払い金請求をすることには、ほかの債務整理にあるようなデメリットはないのでしょうか。

ご安心ください。過払い金請求に特筆すべきデメリットはありません。過払い金請求をしたからといってブラックリスト状態になることも、信用情報に傷が付くことも、基本的にはありません。

【Q&A】過払い金請求に関する疑問にお答えします

過払い金請求にはデメリットがほぼなく、信用情報に傷が付くこともないのは、お伝えしたとおりです。

ただし、返済中の借金に対する過払い金請求には、多少のリスクがあります。次からは、過払い金請求に関するさまざまな疑問にお答えしながら、皆さまの不安をひとつずつ解消していきます。

Q1.過払い金請求でブラックリストに載る?

過払い金請求をしたことで、いわゆるブラックリスト状態になることはほぼありません。返済中の借金に対する過払い金請求によりブラックリスト状態になることは稀にあるものの、完済と同時に信用情報は回復します。

信用情報に傷が付くのはローンやクレジットカードの返済を滞納した場合や、債務整理をした場合です。過払い金請求そのものが債務整理として扱われることはありませんが、任意整理は債務整理として扱われます。そのため、過払い金請求を任意整理として登録されると、信頼情報に傷が付くのです。

ただ、この場合は借金を完済すれば、任意整理の登録情報は取り消されます。過払い金請求で戻ってくる金利により借金が完済することもあるので、まずは過払い金を計算してみるのが得策です。

Q2.過払い金請求でカードが使えなくなるって本当?

過払い金請求をしたことで、手元のクレジットカードが使えなくなると耳にしたことのある方もいるでしょう。お伝えしたように、過払い金請求は債務整理として扱われないため、クレジットカードが使えなくなることはほぼありません。

ただし、金融機関によっては稀にクレジット契約が強制解約されることはあります。また、その金融機関での以降の審査が厳しくなることもあり得ます。

審査が厳しくなるのは、過払い金請求により「自社との間にトラブルの履歴がある顧客」として、社内情報に登録された場合です。そのような登録がされるかどうかは、完全に金融機関の裁量次第なので、「される」とも「されない」とも明言できません。

不安な方は、ほかのクレジットカードを作ってから過払い金請求をするといいでしょう。

過払い金請求は家族にバレる?

過払い金請求をすると、金融機関とのやり取りが発生するため、家族に借金を知られる可能性はどうしても高くなります。

過払い金請求をすることで、家族に借金がバレないか不安に思う方も多いでしょう。特に、過払い金請求の対象となるのは、いわゆる「消費者金融」であることが多いです。クレジットカードや銀行の融資は良くても、消費者金融を使っていたことを知られたくないと思う人は多くいます。

家族に知られたくない場合は、法律事務所を通して手続きするのがおすすめです。

法律事務所を通して手続きを進めれば、自宅や本人に連絡がいくことを避けられます。もちろん、家族に知られる可能性をゼロにすることはできません。とはいえ、可能性は限りなく減らせますし、専門家を間に挟むことで安心して手続きを進められるでしょう。

過払い金請求はいつまでできる?

過払い金請求の時効は、お伝えしたように「完済から10年」です。ただ、過払い請求の期限に関しては、もう1つ気を付けたいことがあります。

それは、「過払い金請求をする金融機関が存在している間に手続きを進めること」です。

支払い過ぎた利息があったとしても、その支払い先が倒産していては、過払い金請求はできません。過払い金請求を考えている金融機関が小さな会社、先行きの怪しい会社であるなら、早めに手続きすることをおすすめします。

金融機関ごとの過払い金請求の可否

過払い金とはどんなお金で、過払い金請求はどんなケースで行えるのかは、おわかりいただけたでしょう。

では、具体的にどんな金融機関で、いつ頃借りたお金が過払い金請求の対象となるのでしょうか。

最後に、金融期間ごとの過払い金請求の可否と、対象となる契約時期をお伝えします。ご自身に当てはまるものがないか、注意深く思い返してみましょう。

消費者金融

過払い金請求の対象となるのは、主に消費者金融です。消費者金融はそもそもの金利が高めであり、法改正以前にグレーゾーン金利帯に年利を設定していた会社も多いからです。

いつまでの契約が過払い金請求の対象になりえるのか、主要な消費者金融を見ていきましょう。

アコム:2007年6月17日
アイフル:2007年7月31日
ライフ(現アイフル):2006年11月30日
プロミス:2007年12月18日
ポケットバンク(現プロミス):2008年4月19日

紹介した日付は、各消費者金融の年利がグレーゾーン金利の外に改定された日付です。改定前の金利はグレーゾーン金利帯であったため、過払い金請求の対象となる可能性が高いです。

クレジット会社のキャッシング

クレジット会社のキャッシングも、過払い金請求の対象となることがあります。主要なクレジット会社のほとんどが2007年に金利改定を行っているため、2007年以前にキャッシングを利用していないか思い返してみましょう。

過去に契約したクレジット会社が、他社と合併していることもあります。過払い金請求と対象となるクレジットカードと、カードごとの請求先を確認しましょう。

【エポスカード】

  • 丸井
  • マルイ
  • ゼロファースト

【イオンカード】

  • ジャスコカード
  • トイザらスカード

【オリコ】

  • アメニティカード
  • Uptyカード

【ニコスカード】

  • NICOSカード
  • NICOS提携カード
  • シェルスターレックスカード
  • ENEOS NICOSカード
  • マイベスト
  • UFJカード
  • UFJ JCBカード
  • ミリオンカード
  • フィナンシャルワン
  • DCカード
  • MUFGカード

【セディナ】

  • OMC
  • セントラルファイナンス
  • クオーク

【過払い金発生の可能性がある他クレジットカード】

  • セゾンカード
  • アプラスカード
  • 銀行や信用金庫

消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングと異なり、銀行や信用金庫はそもそもグレーゾーン金利帯の年利設定をしていません。次のような期間で借りたお金には、過払い金は発生していません。

  • 銀行
  • 信用金庫
  • 奨学金
  • 住宅ローン
  • 社会福祉協議会 など

面倒がらず、まずは過払い金がないかを確認しよう

過払い金が発生するということは、本来支払う必要のないお金(利息)を余分に払っているということです。そもそも、「グレーゾーン金利」という名前の通り、過払い金とはグレーゾーンな状態で支払わされた利息といえます。過払い金請求は遠慮する必要のない、正当な権利あることはおわかりいただけたでしょうか。

とはいえ、個人で過払い金の有無や金額を計算したり、手続きを進めたりするのは難しいです。家族に知られるリスクや、手続きがうまくできずに戻ってくるはずだったお金が戻ってこないリスクも考えられます。過払い金に関することは、弁護士や司法書士などの専門家に任せるのがおすすめです。

まずは、無料の法律相談所や信頼できる法律事務所に相談をしてみてください。最近では、過払い金の無料診断ができるWebサイトもあります。

過払い金請求に限らず、債務整理や借金に関する問題を、1人で抱え込まないでください。

なるほど六法を運営する「鈴木総合法律事務所」でも、皆さまの気軽なご相談をお待ちしています。Zoom面談も行っているので、遠方の方や忙しい方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

相談無料
そのお悩み、弁護士に相談してみませんか?
・ご相談者の満足度99.02%
・知り合いにも紹介したい方98.53%
監修者
弁護士 鈴木 翔太
弁護士 鈴木 翔太
弁護士法人鈴木総合法律事務所、代表弁護士の鈴木翔太です。
弊所では、99.02%の方から弁護士の応対についてご満足の声を頂いており、98.53%の方からお知り合いに紹介したいとの声を頂いております。
まずはお気軽にお問い合わせください。